まっくろいこちゃんの独り言日記

メンがヘラってるまっくろいこちゃんの独り言日記

これで人生決まると思うからしんどいんだよな!!!

今まっくろいこちゃん内定承諾書に印押しました。

 

まっくろいこちゃん就活自体は5月末には狙ってた企業からも内定もらって終わってたわけだけどね、そこからずっーーーーと悩んでたわけですよ。

 

どこに入社しようかと。

 

狙ってた企業から内定もらったならそこ行きゃいーじゃん!!!

って感じなんだけど内定いくつかもらっていろいろ考える時間もらうと「本当にここでいいのか?」と思ってしまうんだよね。

 

それでこんな時までズルズルしてました。

就活自体はやってないのに、内定承諾書という最後のイベントがずっと頭にチラついてるという状況。

ひたすらにしんどかった。

 

そんなまっくろいこちゃんがついに印押したのは覚悟決めたとかそんなんではなく、ただ「締切が近づいた」から。

ついに逃げられなくなりました。死の。

 

まっくろいこちゃん地元では有名な企業と最近成長してる企業と従業員100人もいない中小企業に内定もらったんだけど。

正直どれもそれぞれいいとこあるし最後には「まっくろいこちゃんが一番何をしたいのか」という結論に至るんだよ。

ただ、まっくろいこちゃん働きたくないしどれも接客販売だから「残業ないよ!めちゃくちゃ厳しく管理してるから安心して!」とか言われても(嘘つけーーー!!!)としか思えなくて最終的に何にしたかというと。

 

 

中小企業ですね。

 

 

私の親放任主義というかあまり私に対して何か言うことをしない人なので「中小企業にしようと思ってます」って言った時も「あんたが決めたことならいいんじゃない」とそれで終わったんだけど。

友達がね、特にもう社会人やってる子だと本当いろいろアドバイスという名のまっくろいこちゃんを迷わす看板を立てていくわけなんだ。

 

悩んだよもう!!!

目を逸らして逃げてひたすら忘れた振りをしてここまで来ました!!!

 

 

そもそもまっくろいこちゃんの性格的にどれ選んでもきっと後悔するんだよ。

「やっぱり有名なとこにしとけば」「〇〇を選んでたらもっと良かったかもしれない」ってね。

だから「一生勤める企業を選ぶんじゃなくてとりあえず最初の1年……いや3ヵ月いるとこ決めよう」って思った。

そして中小企業に決めた。

 

今これを書いてるのはこういう気分で決めたよって記すためのもの。

 

とりあえずこれから先一生働く場所じゃなくてちょっとした止まり木探す気分で入社先決めるのもアリかもしれない。

甘いかもしれないけどそんなフランクな感じじゃないとしんどい子もおるよねっていうそんな終わりで締めたいと思う。